仕事をするにはサンタの格好をさせられることもある・・・

12月6には、日本海側に寒気が入ってきて、東北地方では大雪になっています。

12月上旬にこんなにガッツリ雪が降ってしまうと、1月や2月はどうなるんだろう・・・?

と不安に駆られます。

 

今朝、ふとテレビを点けたら、

TBSドラマ「陸王」にも出演している竹内涼真さんが幼稚園のクリスマスパーティにサンタクロース姿で参加した時の映像が流れていました。

子供達の前にサンタクロースの格好で出てきた時、

「あっ、ヤバい。ちびっ子たちが俺のことを知らない!」

と言いながらカッコよく颯爽と登場していました。

先生や職員の方々の「キャーキャー」言う声があるんだろうから、実際はそんなに焦んないんでしょうね。

彼は。NHKの朝ドラなどで話題ですし、中高生からおばちゃんたちまでの世代に人気があるようです。

子供たちなら、戦隊ヒーローやアニメのキャラクターがサンタクロースに扮してきてくれれば、割れんばかりの大声援がもらえたのでしょう!w

 

私も2年前に仕事で空調機更新の現場調査に行ったとき、

ホールの中で子供や保護者の方が集まっていました。

それを尻目に機械室の中で空調機やダクトの寸法などを測り終え、事務室に顔を出しました。

おばさまたちがご親切に温かいお茶を出していただきながら、ヒアリングも兼ねて世間話をしていました。

ホールにも人が集まっており、事務室も人が出入りしていて、空気を読んでさっさと退出しようと席を立とうとしたら・・・

 

「ちょっと待って!サンタの格好をする人がいないから、30分待って!」

・・・

はっ??

あなたたちが着ればいいじゃん・・・

・・・

「サンタは男の人だから、早くこれを着て!」

しょうがなく、サンタの格好をして子供達の前に・・・

 

竹内涼真さんよりもすごく、

子供達と合わせて、保護者の方々もポカーン、としていました・・・

保護者の方は、自分たちの知り合いのおじさんが来ると思っていたのでしょう。

なんだか知らないヤツが来たぞ、なんだこいつ・・・

などの感情が顔から読み取れました・・・

 

竹内涼真さん、その程度で焦るわけないよねー

 

その時の仕事は、

ホールの灯油エアコンの入れ替えでした。

ホールの天井からの吹き出しになっていたのですが、機械室からホールまでのダクトを全て交換すると手間がかかりますし、お金もかかります。

施設を使っている人がいる中での作業なので、なるべく部屋間の出入りを少なくしたいと考えました。

冒頭のクリスマスパーティのように、

部屋を使っている時にはトイレに行ったり、事務室に資料を取りに行ったり、サンタクロースのユニフォームを倉庫から引っ張り出したり・・・

人の出入りが多くなります。

チャンバーボックスやたわみ継ぎ手を交換すれば、既存のダクトにつなげることができそうでした。

空調機の吸い込みや吹き出しのサイズが変わっていたのですが、この程度なら大丈夫でした。

 

サンタクロースの格好のような大変なことが発生したのに、無事に工事が終わって助かりました。

 

そういえば、サンタの格好をして子供達と一緒に撮った写真をもらう約束をしていたのですが、もらっていない・・・

(今思い出した!笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください